GIZMOプラットフォームは、2013年3月31日をもってサポートを終了致しました。このコンテンツは参考情報として提供しています。

利用規約

株式会社ants(以下「当社」と呼びます)は、「GIZMO」の利用規約(以下「本規約」と呼びます)を定め、本規約に基づき本サービスを提供します。 GIZMOを利用することによって本規約に同意したものとみなします。

第一条 定義

第一項

「GIZMO」とは、当社が提供する、「GIZMOランタイム」及びウェブサイトの「GIZMO Community」「GIZMOサイト」で提供される一切の開発ツール、アプリケーション、情報等を含めた総称です。

第二項

「GIZMOランタイム(以下「ランタイム」という)」とは、ガジェットを動作させる際に必要となるファイル群をいいます。

第三項

「ガジェット」とは、開発者が「GIZMO Community」を通じて投稿し、当社が「GIZMOサイト」で提供する、デスクトップアプリケーションをいいます。

第四項

「GIZMO Community」とは、ガジェット開発のための各種情報を提供するために、当社が運営するウェブサイトで「http://gizmo.anthill.jp/developer/」で始まるサイトをいいます。

第五項

「GIZMOサイト」とは、投稿されたガジェットを一般ユーザーに提供するために、当社が運営するウェブサイトで「http://gizmo.anthill.jp/」で始まるサイトをいいます。

第六項

「利用者」とは、「GIZMO」を利用する一般ユーザーをいいます。

第七項

「開発者」とは、ガジェットを開発する利用者をいいます。

第二条 GIZMOの利用許諾

第一項

当社は、利用者及び開発者に対し、本規約が定める条件に従い、GIZMOの非独占的な譲渡不能な使用権を許諾します。本規約はランタイムのアップデート版、複製物に関しても適用されます。

第三条 GIZMOで扱われる情報、データについて

第一項

ランタイム、ガジェット及びそれらに付随するプログラムファイルは予告なく自動的にサーバーの更新情報を参照し、変更・更新・追加を行う場合があります。

第二項

ランタイム及びガジェットの一部には、当社からの情報が表示される場合があり、情報の内容は自動的に変更・更新される場合があります。

第三項

前2項の変更・更新・追加の場合、当社は、これにより利用者、開発者および第三者に発生した損害等については一切の責任を負担しません。

第四項

ランタイムがインストールされた際に、利用者を個別に識別するためにランタイム毎に一意なID(以下「ユニークID」と呼びます)を付与します。

第五項

当社は、利用者がランタイム及びガジェットを使用する際、より利用者のニーズにあったサービスやコンテンツを調査・開発・提供する目的で、ランタイムを通じてユニークID、クリック履歴等の個人情報等を取得する場合があります。

第六項

利用者は、当社が、前項の利用目的の達成に必要な範囲において、委託先である第三者(法人を含む)に対し、当社が取得した個人情報等を提供することについて同意したものとみなします。

第七項

ランタイムの利用により当社が取得した上記、個人情報等は、原則として、利用者本人の許可を得ることなく第三者に開示されることはありません。ただし、個人情報保護法第23条1項各号に基づく場合には第三者に開示されることがあります。

第八項

ガジェットは各開発者が作成するものであり、それぞれの企画に沿って個人情報をガジェットが取得する場合があります。

第四条 使用上の注意

第一項

法人で使用されているコンピュータにてGIZMOを利用する場合、当該法人のシステム管理者が定めるソフトウェアのダウンロード、インストール及び実行にあたってのガイドラインがある場合は、当該ガイドラインに従ってください。

第二項

モデムなどによるダイヤルアップ環境のコンピュータでGIZMOをお使いの場合、各種の情報更新時や本広告データ更新時、さらにはリンクファイル起動時等にコンピュータが自動的にダイヤルアップ接続を試みる場合があります。

第三項

ランタイムはインストール完了後、もしくはインストール完了の後の起動時にランタイムを作動させるためのシステムファイル及びこれに関連したドキュメントファイルをシステムフォルダー内に自動的に書き込みます。

第四項

ランタイムの使用に必要となるコンピュータやインターネット接続などの一切の費用は、利用者及び開発者が自己負担するものとします。

第五条 ガジェットの開発

第一項

開発者は、当社が運営する「GIZMO Community」に掲載された開発情報に基づきガジェットの制作が可能です。

第二項

当社は、ガジェット開発に関する以下の事項について保証せず、責任を負担しません。

  1. 「GIZMO Community」に掲載された開発情報の正確性。
  2. 各ガジェットが利用者及び開発者の期待通りに動作すること。
  3. 各ガジェットを使用したこと又は使用できなかったことにより生じた一切の損害、不利益。
  4. 各ガジェットの仕様等についての問い合わせについての対応。
第三項

「GIZMO Community」内の「フォーラム」を利用する際、また「GIZMOサイト」にガジェットを投稿するには「GIZMO Community」にてユーザー登録し、IDを取得することが必要です。フォーラム及びガジェットの投稿の際にはそれぞれ、本規約第八条の禁止事項を厳守する必要があります。

第四項

当社は、前項のIDを付与するにあたり、「GIZMO Community」「GIZMOサイト」の適切な運営、利用者及び開発者の管理を目的として、ユーザー登録の際に利用者及び開発者の個人情報を取得します。取得した個人情報等は、個人情報保護法に従って取り扱われ、利用者及び開発者の許可を得ることなく第三者に開示されることはありません。ただし以下の場合に個人情報を第三者へ提供することがあります。

  1. 情報提供について本人の同意がある場合
  2. 個人情報の取得目的を達成するために調査会社へ情報提供を行う場合
  3. 利用者が法令や本規約に違反された場合など、緊急の必要性がある場合
  4. 法令に定めがある場合
  5. 上記以外で利用者が不利益にならない範囲で、上記と同等の必要性が生じた場合
第五項

利用者及び開発者は、当社が、前項の利用目的の達成に必要な範囲において、委託先である第三者(法人を含む)に対し、当社が取得した個人情報等を提供することについて同意したものとみなします。開発者は、「GIZMO Community」に投稿したガジェットを通じて、個人情報を取得する場合、個人情報の取得目的を明示するなど、個人情報保護法を遵守しなければならない。また開発者は取得した個人情報に関して生じた一切の損害を負担しなければならない。

第六条 ギャラリーの利用

第一項

当社は、開発者が制作したガジェットを非営利、非営業目的に公開する場として「GIZMOサイト」内の「ギャラリー」を提供します。開発者は本規約第八条禁止事項にある内容を厳守し、自身で制作したガジェットを「GIZMO Community」より投稿することが可能です。

第二項

ガジェットを投稿するには、「GIZMO Community」にて登録したIDが必要となります。投稿したガジェットの配布ページにはガジェットの開発者として投稿した際のIDが表示されます。

第三項

当社は自身の判断において、投稿されたガジェットの掲載を拒否し、また掲載中のガジェットを削除する場合があります。掲載を拒否し、また削除した理由の一切の問い合わせにお答えいたしません。利用者及び開発者は、当社の判断に異議を述べることはできません。

第四項

利用者は、開発者が「GIZMOサイト」において公開されているガジェットを非営利、非営業目的の場合に限り利用することができます。ただし、投稿されたガジェットを利用できることを保証するものではありません。

第七条 権利関係

第一項

ランタイム、ガジェット、これらに付属するヘルプ、マニュアルなどの関連書類、ランタイム及びガジェット上で表示されるコンテンツ情報の著作権およびその他一切の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれに限定されない)は当社もしくは、それぞれの著作権者等の権利者に帰属します。当社は、「GIZMO Community」より投稿されたガジェットを自由に複製、公開等の著作権法上の権利を行使する権限を有するものとし、利用者及び開発者は当社の権限行使について異議を述べることはできません。

第八条 禁止事項

第一項

GIZMOの利用者及び開発者は以下の行為を禁止されます。

  1. ランタイムおよびランタイムに使用されている電子データ(著作権法等により法的な保護の対象とならない単なる画像データ等も含む)のすべては、書面による当社からの事前の承認なしに、ダウンロードしたパソコンのハードディスク以外に無断で複製、転載、再配布などする行為。
  2. ランタイムおよびランタイムに使用されている電子データ(著作権法等により法的な保護の対象とならない単なる画像データ等も含む)を当社の書面による許諾なしに営業目的、営利目的で利用する行為。
  3. 利用者及び開発者が、ランタイムを、修正、変更、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどする行為。
  4. ランタイム及びガジェットの一部に含まれる、当社からの情報をランタイム及びガジェット以外で使用する行為。
  5. 公序良俗に反する行為。
  6. 法令に違反する行為。
  7. 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為。
  8. 他の利用者、第三者、当サイトの権利を侵害する行為
  9. 他の利用者、第三者、当サイトを誹謗、中傷する行為及び名誉・信用を傷つける行為
  10. 他の利用者、第三者、当サイトに不利益を与える行為
  11. 当サイトの運営を妨害する行為
  12. 虚偽の情報を発信する行為
  13. その他、当社が不適当と判断する行為
第二項

開発者は「GIZMO Community」サイトにてガジェットを投稿するにあたり以下の禁止事項に反したものを投稿することはできません。

  1. 他人の画像、音声、動画等を許可なく利用しているもの
  2. 他人を誹謗中傷しているもの
  3. 個人情報が掲載されているもの
  4. 他人が製作したガジェットに機能的な影響を与えるもの
  5. 商標や著作権を無断で利用しているもの
  6. 他人を不快にさせる画像、音声、動画を利用しているもの
  7. わいせつ、その他未成年に好ましくない内容のもの
  8. 利用者のパソコンのCPUやメモリ等を大量に使用し悪影響を与えるもの
  9. 利用者の情報を取得する機能を含むもの
  10. コンピュータウィルスおよびこれに準じる機能をもつもの
  11. 営業活動、営利を目的としたもの
  12. その他当社が不適切と判断したもの

第九条 免責・非保証

第一項

当社は、開発者が制作したガジェットによって生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負いません。また開発者が制作したガジェットにて取得された個人情報に関しては、すべて開発社が責任を負担し、当社は一切の責任を負いません。

第二項

当社は、利用者及び開発者がランタイムを使用したこと、または、使用できなかったことによって利用者、開発者及び第三者に生じた一切の損害、トラブル(営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の喪失、スケジュールメモなどユーザーの情報の消失、毀損などによる損害を含みますが、これらに限りません)について、たとえそのような損害の発生や第三者からの賠償請求の可能性があることについて事前に通知されていた場合でも、一切の責任を負いません。

第三項

当社は、ランタイム及びガジェットにいかなる不備があっても訂正・修補する義務を負わないものとします。

第四項

当社は、ランタイム及びガジェットに表示される各種提供情報の正確性、有効性等について、一切の保証をしません。また、当社は、ランタイム及びガジェットに表示される各種提供情報に関連して(情報の変更・更新も含む)、利用者、開発者及び第三者に生じた一切の損害、トラブルに関していかなる責任も負いません。

第五項

当社は、ランタイムと他のソフトウェアとの互換性について何ら保証しません。

第六項

当社は、利用者の使用環境によりランタイムを利用できない場合(一部機能を利用できない場合を含む)、一切の責任を負いません。

第十条 使用中止

第一項

ランタイム及びガジェットは、当社側の事情により、機能の一部又は全部の使用または提供を中止させていただくことがあります。

第二項

利用者及び開発者が本規約に定める事項の一つにでも違反した場合、当社は、何ら事前の通知を行うことなく本規約を解約し、当該利用者及び開発者に対して、ランタイムの使用の中止を求めることができ、当該利用者及び開発者はこれに応じる法的な義務があるものとします。この場合、利用者及び開発者はランタイム及びガジェット(複製した場合はこれを含む)を、当社に返還しなければならないものとします。

第十一条 損害賠償

第一項

利用者及び開発者は、本規約に定める事項の一つにでも違反した場合、これにより当社及び第三者に生じた直接及び間接の損害を賠償する義務を負担するものとします。

第十二条 規約変更

第一項

当社は、本規約を、利用者及び開発者の事前の承諾を得ることなく、任意に変更することができるものとします。その際、当社のウェブサイトに変更内容を掲載し通知します。

第二項

当社は、本規約を変更し、これにより利用者、開発者及び第三者に発生した損害等について一切の責任を負担しません。

第十三条 専属的管轄裁判所と準拠法

第一項

利用者及び開発者と当社の間で本規約に関して訴訟の必要が発生した場合、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第二項

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

発行日:2007年03月30日

ページの先頭へ